結婚相談所や婚活パーティーに参加する前に必要な基礎知識や申し込み方法などを説明しています

最低限理解しておきたい二つの違い

相談

これから結婚を希望しているけども、身近なところに相手がいない場合もあります。特に、会社員やアルバイトをしているけども周りに同姓の異性がいない場合には、結婚相手を見つけることに苦労するでしょう。そのようなときには、結婚相談所や婚活パーティーを利用するべきです。この時に理解おきたい知識の一つとして、結婚相談所の婚活パーティーの違いがあります。結婚相談所は、基本的にさまざまな種類がありますので一概に特徴を述べるのは難しいですが、入会をしてからアドバイザーなどのアドバイスを受けながらプロフィールを作り、相手を選んでいきお見合いなどを行います。良い相手に巡り合えて付き合うことができたならば、ほぼゴールと言えます。一方で、婚活パーティーは自分でパーティーを選びそこに参加しカップルの成立を目指すものになります。アドバイザーなどは基本的にはいません。

準備をしておきたいこと

カップル

結婚相談所や婚活パーティーに参加するならば、その前にしっかりとした準備をしておかなければできません。準備の一つは、お金になります。基本的に、結婚相談所の場合には入会金と毎月の月謝そして成婚した場合には成婚費用が必要になることもあります。ただし、成婚費用に関しては男性のみが支払い、女性は支払いない場合もありますのでよく確認を知っておいた方がよいでしょう。一方で、婚活パーティーの場合は入会金があるところもありますが、月謝などがあるところは少ないです。お金を支払う機会は、パーティーに参加するときだけです。パーティーの種類によって費用が変わりますので注意をしておきましょう。基本的に、女性よりも男性の方が金額が高く設定されていることが多いです。

申し込み方法を理解しよう

カップル

申し込み方法ですが、結婚相談所の場合には結婚相談所のサイトに登録をすることからスタートします。最近はインターネットだけでできますが、不安な場合には実際に結婚相談所のある建物まで行ってみると良いでしょう。例えば、質問がある場合や直接話をしておきたい内容がある場合には、インターネットよりも担当者と直接面と向かって話した方がよいことも少なくありません。ちなみにインターネットの場合には、5分から10分程度で登録が完了するでしょう。これに対して、婚活パーティーの場合には婚活パーティーのサイトに登録をしておくことが必要になります。これにより申し込みが完了するわけではありませんが、その後イベント一覧の部分を見ると様々なパーティーが開催されていることがわかるでしょう。その中から、自分が参加してもよいところを選ぶことが必要になります。ただ、人気のイベントはすぐに締め切りになりますので常に情報は検索しておきましょう。

広告募集中